スキルデータ

  • 略称一覧?

ディバインプロテクション

  • 系統:パッシブ
  • 取得条件:無し
  • Max:10
  • 不死属性と悪魔種族の敵に対する防御力を高める。

    プレイヤーのLvが高くなるにつれ、不死属性と悪魔種族からの被ダメージ量が減少する。
    • ダメージ減少=((3+0.04×BaseLv)×SkillLv)     ※端数切捨て
スキルLv12345678910
BaseLv  1-3-6-9-12-15-18-21-24-27-30
Lv60-5-10-16-21-27-32-37-43-48-54
Lv99-6-13-20-27-34-41-48-55-62-69
  • 消費するスキルポイントの割りに効果が薄い為、これにつぎ込むぐらいなら他のスキルに回した方がよい
  • とは言え支援の場合は現状JOB50転職するとこれくらいしか余りポイントのつぎ込み先が無い

デーモンベイン

  • 系統:パッシブ
  • 取得条件:ディバインプロテクションLv3
  • Max:10
  • 不死属性と悪魔種族の敵に対する攻撃力を高める。

    プレイヤーのLvが高くなるにつれ、不死属性と悪魔種族への与ダメージ量が増加する。

    効果対象限定の修練で武器の種類は問わず、素手でも効果がある。
  • R化後、メイス修練と同じく属性・特化倍率がかからなくなった(スキル倍率は乗る)。
    • 攻撃力増加=((3+0.05×BaseLv)×SkillLv)    ※端数切捨て
スキルLv12345678910
BaseLv  1+3+6+9+12+15+18+21+24+27+30
Lv50+5+11+16+22+27+33+38+44+49+55
Lv99+7+15+23+31+39+47+55+63+71+79

ヒール

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:無し
  • Max:10
  • 消費SP:Skill Lv*3+10
  • 詠唱時間:無し
  • ディレイ:1秒
  • 対象となる味方・敵一体のHPを回復させる。
  • 対象が不死属性だとダメージを与える。
  • ヒール回復量は以下の式で求められる。
  • ヒール回復量 = ヒール基本部分 + MATK
  • ヒール基本部分 = floor(floor( (BaseLv + INT) / 5) * (HealLv * 3) * (1 + メディタ補正 + 装備補正))
  • MATK = 表示MATK左側 + 武器MATK部分 + 過剰精練ボーナス
  • 表示MATK左側 = floor(Int + floor(Int / 7) ^ 2 / 3 + Dex/5 + Luk / 3)
  • 表示MATK右側 = 武器のMATK + 精練定数 * 精練値
  • 武器MATK部分は最小武器MATKから最大武器MATKまでのランダム値
  • 最大武器MATK = floor(表示MATK右側 * (1 + 0.1 * 武器Lv)) - MATKペナルティ
  • 最小武器MATK = floor(Dex * (0.8 + 武器Lv * 2 / 15) + 表示MATK右側 / 3) - MATKペナルティ
  • MATKペナルティ = 表示MATK右側 - (8 + 武器Lv) * floor(Int / 5) (※ただし負の値となった場合0で計算)
  • 過剰精錬を行った場合は、ATKと同様の過剰精錬ボーナスが付く

    我らには関係は無いが、現在バグがあり、弓等の武器については過剰精錬ボーナスが無い。
安全圏追加MATK過剰精錬分MATKボーナス
武器Lv1+7まで+1毎にMATK+2過剰精錬+1毎に最大+3(最小値1)
武器Lv2+6まで+1毎にMATK+3過剰精錬+1毎に最大+5(最小値1)
武器Lv3+5まで+1毎にMATK+5過剰精錬+1毎に最大+8(最小値1)
武器Lv4+4まで+1毎にMATK+7過剰精錬+1毎に最大+14(最小値1)
  • ヒールを「不死属性」Mobに対して使用した場合、聖属性のダメージを与える事ができる。
  • ダメージ量 = 通常回復量 * 0.5 * 属性倍率。
  • 聖属性の対不死の倍率は
    1Lv:150% 2Lv:175% 3-4Lv:200% であるため実際に与えるダメージは

    1Lv:回復量×0.75 2Lv:回復量×0.875 3-4Lv:回復量×1となる。
  • 魔法攻撃だがMdef等による軽減は無い。
  • 通常のヒールエフェクトは緑だがヒール砲の場合は白になる。
  • ダメージを与える事ができるのは不死「属性」。
    不死「種族」(タナトスシリーズ等)には通常のヒール効果(その他のMobと同じ)。
  • リニューアル後詠唱反応の敵にヒールを撃った場合、タゲを取れるようになった。

キュアー

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:ヒールLv2
  • Max:1
  • 消費SP:15
  • 詠唱時間:無し
  • ディレイ:1秒
  • 対象となる味方・敵一体の沈黙、混乱、暗黒を治癒する。
  • 対象が不死属性ならば混乱状態にする(未実装)。
    • これらの異常は緑ポで治るのでソロメインでは殆ど使わない。

      (混乱は今の所はかかる事が殆ど無い・暗黒は防具で予防が可能・沈黙はキュア自体使えない)
    • 沈黙回復はレックスディビーナをSfift+クリック使用で代用が効く。
    • オボンヌC挿しアクセでも代用が効く。
    • PT用に一応取っておきたいという人向け、緑ポの無いPTメンバーの治療に。
    • 寝落ちや音反応AFKの人に音で呼びかけたり会話のツッコミとしての用途も?

速度増加

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:ヒールLv3
  • Max:10
  • 消費HP:15
  • 消費SP:Skill Lv*3+15
  • 持続時間:Skill Lv*20+40 秒
  • 詠唱時間:1秒
  • ディレイ:1秒
  • 対象となる味方・敵一体の移動速度とAgiを上げる。
  • Agiの上昇量はSkill Lv+2で、移動速度+33%(移動ディレイ-25%)
    • 同Lv以上の速度増加をかけると効果が上書きされ、未満では上書きされない。
    • 詠唱反応するモンスターにLv1で使用してタゲを取る、といった応用も可能。
    • DBやシグナム等にどうしてもスキルポイントを割きたい場合、取得レベルを少し抑える手もあるが、玄人向けの選択。
    • 速度減少とは、後からかけた方の効果で互いに上書される。
    • クァグマイア(QM)に浸かると解除される。
    • 取巻き付きモンスターの本体もしくは取巻きに低Lvでかけると、本体と取巻きの分離がやりやすくなる。
スキルLvAgi上昇量移動速度
(移動ディレイ)
持続時間消費SP
Lv1+3+33%
(-25%)
60秒18
Lv2+480秒21
Lv3+5100秒24
Lv4+6120秒27
Lv5+7140秒30
Lv6+8160秒33
Lv7+9180秒36
Lv8+10200秒39
Lv9+11220秒42
Lv10+12240秒45

速度減少

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:速度増加Lv1
  • Max:10
  • 消費SP:Skill Lv*2+13
  • 持続時間:Skill Lv*10+30 秒
  • 詠唱時間:1秒
  • ディレイ:1秒
  • 対象となる敵一体の移動速度とAgiを、一定確率で下げる。
  • Agiの減少量はSkill Lv+2で、移動速度-20%(移動ディレイ+25%)
    • 成功率は相手のMDefの影響を受ける。
    • IAと同じく取巻き付きモンスターの本体と取巻きを分離する助けになるが確実でないのでIAの方が便利か。
    • プレイヤーがこのスキルを受けた場合、速度増加・ツーハンドクイッケン・スピアクイッケン・

      アドレナリンラッシュ・カートブーストの効果が打ち消される。

      ウィンドウォークは打ち消されない(移動速度が相殺になる)。

      また、速度減少中は・ツーハンドクイッケン・スピアクイッケン・アドレナリンラッシュを使用しても効果が出ない。
    • 速度増加によって上書され、カートブーストでは解除される。
スキルLvAgi低下量移動速度
(移動ディレイ)
基本持続時間消費SP
Lv1-3-20%
(+25%)
40秒15
Lv2-450秒17
Lv3-560秒19
Lv4-670秒21
Lv5-780秒23
Lv6-890秒25
Lv7-9100秒27
Lv8-10110秒29
Lv9-11120秒31
Lv10-12130秒33


  • 韓国サクライ修正事項:
      ・移動速度減少量が66%に変更。
      ・持続時間は、敵のIntとAgiにより変動。
      ・成功率に相手のMDefが影響するのは変わらない。
      ・プレイヤーに使った場合は、通常の半分の持続時間。
スキルLvAgi低下量移動速度減少量基本持続時間基本成功率消費SP
Lv1-3-66%30秒42%27
Lv2-440秒44%29
Lv3-550秒46%31
Lv4-660秒48%33
Lv5-770秒50%35
Lv6-880秒52%37
Lv7-990秒54%39
Lv8-10100秒56%41
Lv9-11110秒58%43
Lv10-12120秒60%45

シグナムクルシス

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:デーモンベインLv3
  • Max:10
  • 消費SP:35
  • 持続時間:永久
  • 詠唱時間:0.5秒
  • ディレイ:2秒
  • 画面内すべての不死属性・悪魔種族の敵の乗算Defを、一定確率で減少させる。
    • 減算DefとMDefには効果が無い。やわらかい敵には殆ど効かない
    • ボス属性にも効く。
    • ニブルヘイムではとても有効。

      タムランやリビオに対しては、グロリアやMBブーストと大差ない。
    • 交戦直前に使う関係で、MB・グロリアとは排他的になりがち。(グロリアはスキルポイント的にも厳しい)
    • 有効な敵が限られる、成功率がある、SP消費がやや多い、スキルポイント消費が多い、ので万人に薦められるスキルではない。
    • 少なくともデーモンベインを削ってまで取得する価値はない。
    • 高Defに対して威力を発揮する発勁や錐などとの相性が悪い。
スキルLv12345678910
乗算Def減少量-14%-18%-22%-26%-30%-34%-38%-42%-46%-50%
成功率27%31%35%39%43%47%51%55%59%63%
消費SP35

エンジェラス

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:ディバインプロテクションLv3
  • Max:10
  • 消費SP:Skill Lv*3+20
  • 持続時間:Skill Lv*30 秒
  • 詠唱時間:0.5秒
  • ディレイ:3.5秒
  • 自分と、画面内にいるPTメンバーの減算Defを上昇させる。
  • 上昇率は、Skill Lv*5+100%。
    • 減算Defを上昇させる。Vitは増える訳ではない。
    • リニューアルにより、BaseLvとAgiによってある程度減算Defが確保可能になっている。

      Vitが高いとさらに減算Defが増えるが、それでも効果はいまいち。
    • 小さい被ダメをより小さくするのは得意だが、大きい被ダメになるほど効果が薄れて行く。
    • 基本的に、取りたい上位スキルの前提まで取得すれば十分(キリエ前提のLv2、アスム前提のLv1)。
    • エフェクトは良いので芸としての出番の方が多いかも知れない。
スキルLv減算Def上昇量持続時間消費SP
Lv1105%30秒23
Lv2110%60秒26
Lv3115%90秒29
Lv4120%120秒32
Lv5125%150秒35
Lv6130%180秒38
Lv7135%210秒41
Lv8140%240秒44
Lv9145%270秒47
Lv10150%300秒50

ブレッシング

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:ディバインプロテクションLv5
  • Max:10
  • 消費SP:Skill Lv*4+24
  • 持続時間:Skill Lv*20+40 秒
  • 詠唱時間:無し
  • ディレイ:無し
  • 対象となる味方1人もしくは敵1体のStr・Int・Dexを上昇させる。
  • また、呪いと完全石化状態を解除する。
  • 上昇量は、Skill Lv*1。
    • 同Lv以上のブレスをかけると効果が上書きされ、未満では上書きされない。
    • 不死属性・悪魔種族に対して使うと、対象のStr・Int・Dexを半減させる(呪いブレス)。

      但しモンスターのATKはStrと無関係なので減らない。
    • 呪いブレス持続中に再度ブレスをかけると効果が50%減から25%減になってしまう。
    • WizスキルのQMでも同様のことが起こるので注意。

      持続時間もQMに上書されて短くなってしまう。
    • ボスには無効。
    • アルケミの召喚したジオグラファーにかけてジオのヒール量を増やすなんて使い方も。
スキルLvStr/Int/Dex上昇量持続時間消費SP
Lv1+160秒28
Lv2+280秒32
Lv3+3100秒36
Lv4+4120秒40
Lv5+5140秒44
Lv6+6160秒48
Lv7+7180秒52
Lv8+8200秒56
Lv9+9220秒60
Lv10+10240秒64
  • 支援にしろ自分で攻撃する型にしろ基本的にLv10必須。
  • 戦闘以外でも、BSの武器製造・アルケミの製薬・アサクロの製毒の各成功率の底上げに使える。

    料理についても、成功率計算式が未解明であるもののDexが関与するので成功率が向上する。

ニューマ

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:ワープポータルLv4
  • Max:1
  • 消費SP:10
  • 持続時間:10秒
  • 詠唱時間:無し
  • ディレイ:無し
  • 指定したセル3×3セルに、射程4セル以上の遠距離攻撃を無効化するオブジェクトを出す。
    • 効果範囲が部分的にでも重なるように出す事はできない。
    • また、効果範囲内にSW(セイフティウォール)を設置する事もできない。逆もまた然り。

      SWを使う敵と戦う時、足元に置いてやるとSW封じになる。
    • 無効化はプレイヤーのものも例外ではない。該当する攻撃を使用するプレイヤーが味方にいる場合は設置位置に注意。
  • 距離と攻撃種別毎の防御スキル対応一覧は以下の通り。
    距離距離3セル以内距離4セル以上
    攻撃種別近距離攻撃遠距離攻撃魔法遠距離攻撃魔法
    通常スキル通常スキル通常スキル
    対MobSWSWニュマSW不可ニュマニュマ不可
    対PCSWSWニュマニュマ不可ニュマニュマ不可
    (マジスレテンプレより)
  • Mobスキルのアローシャワーは距離に関係なく近距離スキル扱いなので防げない (PCのは防げる)。
  • 対モンスターの場合、3セル以内からの遠距離攻撃スキルは防ぐ事ができない。

    また理由は分からないがモンスターのスピアスタブ(射程4の遠距離範囲攻撃)に限り

    3セル以内でも防げたり、防げなかったりと、謎の挙動が発生するようだ。

ルアフ

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:無し
  • Max:1
  • 消費SP:10
  • 持続時間:10秒
  • 詠唱時間:無し
  • ディレイ:無し
  • 効果範囲内のハイド・クローキング状態のプレイヤーとモンスターをあぶり出し、

    モンスターにはMatk×1.45の聖属性魔法ダメージを与える。
  • 検索可能範囲は自分を中心に5×5マス。
    • テレポートやMAP移動をすると、エフェクトは残っていても効果は失われる。
    • PT時に前衛としてハイド・クローク状態の敵を拾うのに有用。
    • 同じくPT時に、進行方向をアピールする手段として使う手もある。
    • サイト後に使うと範囲が伸びるとか伸びないとか。
    • たまにルアフが出っ放しになるバグが発生する。リログやRO再起動をやっているとそのうち直る。

テレポート

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:ルアフ
  • Max:2
  • 消費SP:10/9
  • 詠唱時間:無し
  • ディレイ:無し
  • Lv1で同一マップ内をランダム移動(≒ハエの羽)。
  • Lv2でセーブポイントへの帰還もできるようになる(≒蝶の羽)。
    • 索敵や長距離移動の時間短縮に便利。
    • ジャンプ先選択ウインドウを出した状態では他のスキルが使用できない。
    • ランダムテレポートを決定した直後の、画面が暗転する瞬間に再度テレポートを使用し、

      着地時の無敵時間を保ったまま更にテレポートできる状態にする事をダブルテレポなどと呼ぶ。

      ダブルテレポではない普通のやり方でテレポートを繰り返すと、着地後の再テレポートの

      時に無敵時間が切れて、付近にアクティブモンスターがいれば当然自分へ向かって来る。

      そしてそのままテレポートすると、そのモンスターを近くの他人へ押し付けてしまう事に

      なりかねない。

      それに対し、ダブルテレポでは無敵状態のまま連続テレポートが出来るので他人へタゲを

      押し付けてしまうのを防ぐ事が出来る。
    • テレポ→Wテレポ受け付け時間→暗転 という感じ。

      暗転まで待つと失敗しやすい。暗転より早く決定即再使用すると成功しやすい。

      /bm(または/battlemode)コマンドを使用している場合はEnterを素早く2連打するか、テレポ窓の[OK]ボタンの

      位置にマウスカーソルを合わせる癖を付けて[OK]クリックで飛ぶかのどちらか。
    • ただし、自分の頭上には常に「テレポート!!」と表示されるが、他人から見ると

      スキル名は表示されず、ハエの羽で飛んでいるのと全く同じに見える。

      この為、BOTと誤解されてしまう可能性もあるので、そこは心に留めて置く必要がある。

      着地地点に人がいて、タゲ移りを起こしそうな敵がいないなら、ダブルテレポで出した

      ウインドウをキャンセルして、改めて普通にテレポするのも良いだろう。
    • 過去、WP上にテレポアウトし、意図せずマップ外へ出てしまう現象があったが現在は修正されている。

ワープポータル

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:テレポートLv2
  • Max:4
  • 消費SP:38-Skill Lv*3
  • 持続時間:Skill Lv*5+5 秒
  • 詠唱時間:1秒
  • ディレイ:無し
  • ブルージェムストーンを1個消費する。
  • 指定したセルに/memoした場所へ移動できるワープポイントを出現させる。
  • 1つのポタの定員は8名。
  • 同時に設置できる数は3つまでで、キャラクターの足元には設置できない。
    • Lv1では使用者のセーブポイントへしか行けない。
    • Lv2以降で/memoが有効になる。
    • /memoできる数は、Lv2で1箇所、Lv3で2箇所、Lv4で3箇所である。
    • /memoができる場所は街と周辺の3×3MAPのみ(一部例外あり)。
    • ポタ先選択ウインドウでの並び順は、以下のようになっている。
ポタ先選択ウインドウの並び順
セーブ地点
最新のメモ
2番目に古いメモ
最も古いメモ
  • /memoが埋まっている状態でコマンドを使うと、古い順に入れ替わっていく。

    例えばポタLv4を取得していて地点A・B・Cの3箇所をA→B→Cの順でメモしている状態で、新たに地点Dをメモすると、地点Aが消え、上から地点D・C・Bが手持ちのメモ位置となる。
セーブ地点地点Dで/memoセーブ地点
地点C地点D
地点B地点C
地点A地点B
  • 既に/memoしてあるMAP内で再度/memoした場合なら、ポタメモの入れ替わりは起らない(メモ座標の変更のみ)。
    また、同じMAP内でセーブとメモの両方を取っている時は、メモ地点を選択してポタを出しても、セーブ地点がポタの出現先になってしまう。
     
  • ポタメモ入替えのTips

    ポタメモ入替えの時に、例えば上の例で言うなら地点Bは要らなくてA・C・Dが欲しいメモ地点だったとする。

    普通にメモの取り直しをしようとすると、再びメモする為に通常の移動でまた地点Aまで行かないといけない。

    地点Aが移動にお金や時間のかかる場所だった場合、取り直すのも手間である。

    しかし、この手間は青ジェム1つで解消できる。

    方法も簡単で、地点Dをメモする時、/memoコマンドを使う前に地点Aへのポタを予め出して置くだけ。

    地点Dで/memoした後にそのポタへ乗れば、すぐに地点Aのメモも取り直す事ができる。
セーブ地点地点Dで、地点Aへの
ポタを出してから/memo
セーブ地点地点Aへのポタに乗って、
地点Aで/memo
セーブ地点
地点C地点D地点A
地点B地点C地点D
地点A地点B地点C

アクアベネディクタ

  • 系統:アクティブ
  • 取得条件:無し
  • Max:1
  • 消費SP:10
  • 詠唱時間:1秒
  • ディレイ:0.5秒
  • 空き瓶一個を消費して聖水を作ることができる。
  • 水場でのみ使用可能。
    • 使用条件に満たない状態で使うとCtrlロック(Ctrl+クリックもしくは/noctrl
      )状態を解除できる。

      これにより、攻撃をCtrlロックで行いつつも、何かの時にすぐ行動の変更ができる。

      スキル使用失敗になるのでSP消費もディレイも無い。

ホーリーライト

  • 系統:アクティブ
  • 修得条件: アコライトJob30以上(あるいはプリーストJob1以上)+クエスト
  • クエストNPC: プロンテラ大聖堂のアコライト転職部屋にいる主任アコライト
  • 必要アイテム: ロザリー・オパール・クリスタルブルー各1個
  • Max:1
  • 消費SP:15
  • 詠唱時間:2秒
  • ディレイ:無し
  • 対象1体に対してMatk×1.25の聖属性魔法攻撃を行う。
    • 取らなくても困らない。転生すると自動で覚えている。
    • 詠唱反応する敵のタゲを取れるが、詠唱が長いので速度増加Lv1や速度減少あるいはTU等を使った方がいいかも。
    • 低レベルキャラの狩りを手伝う時、素手でも倒してしまう雑魚に対して共闘ダメージを入れたりタゲを取ったりするのに使うくらい?
    • Dexが高いなら、PT時に遠距離モンスターの共闘を取ったり、後衛へ向かったMobのタゲを自分に向かせるのに使うのもアリだろう。
    • ハイプリーストまででは唯一の不死属性・悪魔種族以外にまともなダメージを与えられる魔法なので、ME型なら取っておくと大抵の狩場にいるMEの効かないお邪魔MOBを処理できる。
    • ジョーカーを攻撃した時、
      • Int50程度(MAtk150程度)以下なら、2ダメージが出れば不死3以上か闇4。

         (MAtk150を越えた辺りから不死・闇以外の属性の時にも2以上のダメージが出るようになってくる)
      • Intを問わず、不発(MISSスキル使用失敗のログも出ない)したら、いずれかのLvの聖属性。
    • PK可能な地域でキリエのかかった敵PCに使うと無条件でキリエが解除される。
  • 材料の自力調達は下記を参考にどうぞ。
    アイテム名販売場所 or ドロップするモンスター
    ロザリー大聖堂内で販売(15,000Zeny 商人Skillディスカウント10なら11,400Zeny)
    オパールゾンビ(0.56%)…フェイヨンダンジョン1Fなど
    クリスタルブルー黒いきのこ(8.01%)…フェイヨン南フィールド(多数)、イズルード海底洞窟1~3層、
    プロンテラフィールド07の中央南の廃屋など、調達はきのこ狩りか露店が恐らく早い。
    イズルード海底洞窟内のククレ、カナトゥス、バドン、マリナなども落とすが確率0.5%未満。

    参考になるHP: "くさむしれ"さん → http://moruhi.com/kusa/kusamushire.html
    ウンバラの属性原石作成を利用可能ならカタシムリの皮20個かミスティックフローズン1個で作成できる。
    ミスフロはグレイトネイチャ8個を露店等で調達しアマツの属性石変換で変換しても良い。

    参考になるHP: Link?→各種Wiki→"ROクエスト案内所"

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS